写真をとってます。
by studio_shoten
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アラーキーという人。
最近、写真の本を読んだりだとか、ちょっとだけ熱心なショコテンです。

ちょっと前、テレビに出てた荒木経惟さんのいってることをみて
なんだか非常に共感した部分があったので、本屋においてる
「いい顔してる人」っていう本を買ってよみました。

人の生き方は顔にでる!ということをひたすら書いてます。

ご両親の死も写真におさめているのですが、いい顔でない顔は残したくないから、
闘病して弱っている父の死の顔はとらなかった(とれなかった)そうです。

あとは妻である陽子さんとの思い出〜死に至るまで。
この写真集は有名なのですが、わたしは実はみたことがないんです。

まわりに居る人がそのひとのいい顔をつくってくれる。のだとか。
例えば、両親、恋人、夫、妻、子供などなど。
一緒にいていい顔にしてくれる人といるべき、と書いてます。

女の人は、母になった直前がすばらしい顔をしている。
ただし、母になりきってしまうのではなく、女性の部分も残してほしい、とのこと。
男性はいい顔ができる仕事をしてる時がイイ!と。
いい顔ができない仕事なんてやめたほうがいいよ。とのことでした。

欲望にむき出しになりすぎず、いい顔ができるのが
身の丈にあった幸せなのだそう。
今の政治家には荒木経惟さんがいいと思う顔は存在しないそうです。

小泉孝太郎さんだけはちょっとイイゾ!って書いてましたけど。


なんだかサクサクよめておもしろかった本でした。

なんにせよ、いい顔をひきだせるアラーキーはすごい!!
写真をとることが生きることなんだ!っていってました。
今、ガンと闘病中らしいのですが、その状況でさらにいいものが撮れているそう。

なんだかちょっとわかる気がしました。

ただのエロじじぃじゃなかった!(すいませんでした!!!)




※甥っ子の誕生日(1歳)のプレゼント。手作りアルバム。
b0181127_0125572.jpg

※誕生日の日に写真とって、その日にマウントアルバムにしてプレゼント。
アルバムをプレゼントするのはナイショだったんで喜んでもらえました。
b0181127_013819.jpg

[PR]
by studio_shoten | 2010-06-05 10:47
<< やったゼ!ラムくん 往復880キロのたび。 >>


聖天のショコテンより。 
twitterはじめました。
http://twitter.com/shokoten
自由に書き込みます。


聖天写真館からのおしらせ

念願のお家写真スタジオ建設完了しました!!
そしてようやくHP完成!

聖天写真館のHP
http://www.shokonishiura.biz/

家族写真、七五三、結婚式や特別な日でなくても、
さまざまな思い出を
写真に残すお手伝いを
します。

アルバムも、竹尾さんの紙を自らセレクトし、
製本屋さんにて一点一点
完全に手作業で
仕上げて頂いた
他にはないアルバムです。
その他も色々取り揃えて
おります。

大切な写真を特別なアルバムに残しませんか?

詳しくはHPをご覧ください!



studio_shoten@excite.co.jp

ご質問、メッセージなどがあれば、お気軽にメール
してください。




カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧