写真をとってます。
by studio_shoten
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
誕生日です。
おめでとう!わたし!

知らないうちに、いい歳になってしまったなぁ。
でも、ほんというと歳なんてどうでもいいと思ってるんです。

もうこんな歳だから、こんなことはやめよう!とか、
いい大人なんだから!ってのもホントはあまり言いたくないし、
どうでもいいや。って思ってます。

自分は自分らしく、地に足をつけて生きていけたら、と。

誕生日という節目はそういうことを
考えるきっかけになるので、大切ですよね。

今年は、目一杯お祝いするために、自分自身でいろいろ計画を練ってみました。
おいしいものを食べるきっかけが欲しいだけなんですけどねー。

誕生日っぽくお花の写真。ゆちに貰ったんだぞ!
b0181127_23503656.jpg

[PR]
by studio_shoten | 2011-04-28 00:00 | 日常のこと
じぶんの距離。
こちらでは本震も、余震もほぼ感じたことがありません。
いつも、テレビやら、ネットやらで地震があった事を知ります。

CMで、「被災地の人の気持ちになって考えよう。」というのを
見ますけども、そうしたいのはやまやまなのですが
やはり被災地の人ではないので、気持ちはわからないだろう。
というのが本音です。

「わかった!」というのは、あまりにも安易すぎる気もします。
全ての物事において、当事者にしかわからない事ってあると思うんですよ。

わかろう、という気持ちだけでは、きっとわかっていないんだろう。

それが私の考えです。

被害のあった地域から少し離れたところにいる私たちは
危機を感じながらも平和に過ごしています。

少しの罪悪感と、申し訳なさがあったりするときに
ほぼ日に、糸井重里さんがこんなコラムを書いていました。

コピペさせていただきますね。少し長いですけど。

-----------------------------------------------------------------------
・まだ今年の2月のことです。
 ニュージーランドを襲った大きな地震がありました。
 現地の、近くにいた人とは、ちがう目で、
 ぼくは、その悲劇を見ていました。

・対岸の火事とか、他人事だとか、
 昔から、そういうことばがありますから、
 ずうっと昔から、人間の感覚というのは、
 遠くで起きた出来事は、近くで起きたことよりも、
 後回しにするようにできているのでしょう。
 それを頭ではわかっていても、
 悲しい出来事を、遠景として見ているのは、
 なんだか「もうしわけない」と思えてしまいます。
 ぼくのなかにも、そういう気持ちが残っています。
 
・今回の「東日本大震災」のような場合、
 日本のなかでも、距離によって、
 人に感じられるものは、
 自然に、少しずつちがっているのだと思います。
 「日本はひとつ」は、そのとおりでしょうが、
 被災地の中心にいる人と、そこに知りあいがいる人、
 さほど離れてない場所に暮らしている人、
 かなり遠くに住んで生活している人、
 みんな、それぞれの遠さ、それぞれの近さを、
 身体に感じながら悲しんだり、
 考えたりしているのだと思うのです。
 おそらく、いまの被災地にいる人も、
 ずっと離れた場所で起った、これまでの震災については、
 遠景として見えていたのではないでしょうか。
 
・悲しみへの距離がどこにいても同じに思えてしまうのは、
 テレビやらインターネットやらという、
 メディアを通して見ているからじゃないかなぁ。
 テレビカメラが、対象にぐっと近づいて、
 近くにいる人にしか見えない映像と音声をつかまえる。
 そして、それを世界中の「あなた」の近くに届ければ、
 あらゆる悲劇とじぶんとの距離感は、混乱します。

 「じぶん」は、じぶんの場所で、じぶんの距離で悲しむ。
 この自然な状態に立ち戻れたほうが、
 「頼られる手助け」になれるのではないか。
 ずっと、そんなことを考えています。

-----------------------------------------------------------------------
これを読んで、「あぁ、私の感じていたことはこういうことだったのか。」
と思いました。

活字にして読むとすごく納得がいったんですよ。
このコラムをブログに残しておきたかったので、改めて書いてみました。
(勝手にコピペしましたよ!)

きれいごとだけじゃない本心ってのが大切なんだ、と。
全てのことにおいて、そうだと考えています。


神戸にて。
b0181127_0341519.jpg

[PR]
by studio_shoten | 2011-04-23 00:35 | 日常の写真
造幣局桜の通り抜け
たまたま天満橋で撮影があったので、ついでに造幣局へ。

小さい頃に一度見に行った覚えがあるのですが、
人が多すぎて出口に早くたどり着きたい!一心で
桜を見た事は、あまり覚えてません。

今回は、天気予報も雨だったし
平日だしでそんなに混んでなかったので
ゆっくり桜を見ることができました。

ここの桜はとても珍しいものがあって
大手鞠とか、小手鞠とかいう品種はなかなか
他では見れないそうですよ。(看板にかいてた。)

入り口
b0181127_135044.jpg

たわわ!
b0181127_1351351.jpg

たわわわ!!
b0181127_135543.jpg

それなりにいるけど、普通に歩けました。
b0181127_135939.jpg

手鞠の向こうのしだれがなかなかいいしだれでぃした。
b0181127_1351779.jpg

大手鞠です。
b0181127_1352937.jpg


今年は、いろんな桜をみたなぁ。
[PR]
by studio_shoten | 2011-04-20 01:40 | 日常の写真
色んな事がありましたが・・
やっとコンプリートしました!
b0181127_013057.jpg


コンプリートしてからも、見かけるたびにとってたら
何個か被ってしまいました。

これで、7ヶ月連続!MOTHERシリーズフィギュアコレクションも
集め終わりました!!

↓これこれ。
http://www.banpresto.co.jp/mother/

こんなに必死になって集めたのは
はじめてだったので宝物です。

こんなに必死に欲しいもの、また出てくるかな?
[PR]
by studio_shoten | 2011-04-18 00:14 | 日常のこと
桜の写真を綺麗に撮るのは難しい。
目で見た感じとぜんぜん違うようにみえます。

光の関係が大きいのかな?
わたしには、まだ桜をこれだ!って思うようにとれたことはないです!
目で見た方がきれいだ!!・・・撮りますけどね。

これは平安神宮の紅しだれ桜。
細かいお花がかわいいです。

b0181127_3544921.jpg

b0181127_3582088.jpg

でも、撮るのはやっぱり楽しいです。
最近は仕事以外、大きなカメラを持つのが億劫になってしまって
PENばっか持ち歩いてますけど、やはり、ファインダーをのぞいて
自分の加減で写真がとれる一眼レフがたのしいなーって思いました。

京都に桜をみにいくと、外国人の方がたくさんいるのですが
今回は非常に少なかった。

でも、ごはんを食べにいったところで横にすわったのが
イギリスから休みを利用して日本にきた方々。
私は、英語しゃべれないのに、むりやり単語でしゃべりかけて、
写真まで撮らせてもらいました。
b0181127_3583527.jpg


お店飲みにきていたサラリーマンの方々が、
「今の時期に日本にきてくれてありがとう!」と伝えてほしい!
と全くしゃべれない私に言ってきたので、

「ビジット ジャパン サンキュー!」

と伝えたのですが、伝わってるかどうかは全くの謎です・・。
[PR]
by studio_shoten | 2011-04-16 04:07 | 日常の写真
たけしゃんまでの道のり。
今、東本願寺で公開されてる井上雄彦先生!の親鸞の屏風をみてきました。

10日ほど前いったら、しまってて東本願寺の前で呆然としてしまったので
リベンジなのでぃす。

東本願寺!
b0181127_2191326.jpg

今日は間に合った。
b0181127_2192217.jpg

整理券をもらい順路をススム。
b0181127_2193055.jpg

まだかな?
b0181127_219379.jpg

まだなのかな?
b0181127_2194441.jpg

お!もうすぐっぽいぞ!
b0181127_2195127.jpg


結果。・・・・もの凄く遠い!

東本願寺がでっかいんですよね。

そして、肝心の屏風は撮影禁止だったので写真はないんです!
日本って写真禁止のとこばっかだよなぁ。

おわりにはメイキング映像が。
メイキングをみるともう一回屏風がみたくなったので
もどって、じっくりみてきました。

↓こんな感じでみんなみてた。
b0181127_220430.jpg



最後のマンガ展にもいきましたが
そこでの事が活かされてるようにかんじました。

すばらしかった!

17日までらしいですけど、
また次の機会もあるそうなので
京都にいくひとは是非見に行ってみればどうでしょか?

京都って、たのしいですよね。大好きです。
[PR]
by studio_shoten | 2011-04-14 23:18 | 日常のこと
ハル
桜をみにいくつもりなんてなかったんだけど、家から車で10分以内のところに
桜の名所があって、たまたま近くを通ったので一人でふらっとよってみることに。

いい天気だ。
大阪は、今はまだ平和です。

大きな地震が高い確率でおこる地域なので
正直、ものすごくびびってますけど、備えをして
日々楽しく生きるデスよ!!ふがっ!


というころで、桜の写真です。
b0181127_0502660.jpg


電車をとってる人がいた。わたしもとってみた。
b0181127_0501689.jpg


わたし、春に生まれたから、この季節が大好きなんです。

春をカタカナでかいた「ハル」ってことばがいいなーと
さっき思ったので、タイトルに。

よくないですか?うん。

子安地蔵のしだれ桜。なんだかんだで毎年見ている気がする。
b0181127_0534353.jpg

b0181127_0543633.jpg



そしてケビン犬は今日もげんきです。おじいだけど。
b0181127_0542966.jpg

[PR]
by studio_shoten | 2011-04-14 00:57 | 日常のこと
みさき公園
うちの家からみさき公園までは車で15分。
バイパスが開通したので、すごく近くなりました。

みさき公園に桜をみに。
実は、みさき公園ってものすごく面白いんですよ。

今、恐竜展やってたりしますし!(この前ガイアの夜明けでやってた!)
プリキュアのショーもあるし、桜もきれいだし、イルカショーなんかもあるし!
キリンに餌やりなんかもできちゃうしね。

とにかく、ちょっとレトロだけど、面白いんですよ。

という事で写真を紹介。

まず桜。
b0181127_0271279.jpg

恐竜。アメリカからきたらしい。
b0181127_025403.jpg

キリンのえさやり。
b0181127_0304831.jpg

イルカショー。
b0181127_031733.jpg

そして、涙のプリキュアショー。キュアリズム(だっけ?)首がぐりんってなってマス。
b0181127_027263.jpg


わたしはこのなんとかショーみたいなのに
弱くって泣けてくるんですよ。
すごく平和な空気感で子供達が真剣に負けそうになる
プリキュアを応援してて、プリキュアもすごく頑張ってて・・・。

なんかね、もの凄く感動するんです。

今、この大変な時期に、すごく幸せな時間だなぁ・・なんて思ったら
もう!泣けてきて。でも、そんなとこで泣く訳にはいかないので
前にいた望遠レンズでプリキュアを撮りまくっていた
おにいさんたちを見ながら涙をこらえました。
おにいさんたち、プリキュア好きなんだなー・・・
それもまた平和だなぁ・・とも思いますけども。


もはやみさき公園の宣伝みたくなってますけど
二日酔いのわりには充実できました。とさ。
[PR]
by studio_shoten | 2011-04-12 21:42 | 日常の写真
もうすこし気軽に更新を。
愛すべき姪っ子の入園式。
叔母バカは健在です。

b0181127_0182224.jpg

[PR]
by studio_shoten | 2011-04-12 00:18 | 日常のこと
4月1日発売のBRUTUS 。
今日は4月1日です。
うそをつく日なんだけど、うそつかないで終わってしまった。

そして、今日はBRUTUSの発売日でもあります。
糸井重里特集。わたしの大好きな糸井さんの特集なんですね。
MOTHER4のお話だとか、面白い内容がたくさんつまった一冊になってます!
↓これ。
b0181127_011392.jpg



その中に、先日いったワークショップの記事もありました!
糸井さんとパートナーのじゃがと私の3人で、ワークショップやります、の
ターンを一緒にやってる写真がのってました。
結構大きくのせてもらってて、ほんとうにウレシイ・・・・。
↓これこれ。
b0181127_01117.jpg


「はずかしいから、やめとこう。」
こんな私でもそうやって、何かをやめてきたことがあります。
でも、このワークショップにいって、壇上にあがって糸井さんとポーズして
写真とってもらえるようにお願いしたり、自分が動く事で
何か出来る事があるってのを本当に実感しました。

これからも、もっともっと積極的にうごいて何かを生み出せていけたら
って思いました。

一人での活動はなかなかぐうたらしがちですけど
・・・ガンバリマス!

自分にとっては嘘みたいにうれしいことでしたけど
ほんとのことでよかったです。
のせてくれたブルータスの人たちにも感謝です!ウワーーン!
[PR]
by studio_shoten | 2011-04-01 23:50 | 東京のこと


聖天のショコテンより。 
twitterはじめました。
http://twitter.com/shokoten
自由に書き込みます。


聖天写真館からのおしらせ

念願のお家写真スタジオ建設完了しました!!
そしてようやくHP完成!

聖天写真館のHP
http://www.shokonishiura.biz/

家族写真、七五三、結婚式や特別な日でなくても、
さまざまな思い出を
写真に残すお手伝いを
します。

アルバムも、竹尾さんの紙を自らセレクトし、
製本屋さんにて一点一点
完全に手作業で
仕上げて頂いた
他にはないアルバムです。
その他も色々取り揃えて
おります。

大切な写真を特別なアルバムに残しませんか?

詳しくはHPをご覧ください!



studio_shoten@excite.co.jp

ご質問、メッセージなどがあれば、お気軽にメール
してください。




カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧